クリエイターという職業、その毎日について知りたい方のためのサイトです。

明日のクリエイターたちによる戦いの軌跡

クリエイターと呼ばれる職業の定義は、何かを生み出し創造するというところにあります。
その種類は様々ですが、共通して言える事は「何かを生み出す」事を仕事にしている点です。その生み出し方は様々な方法がありますが、クリエイターは自分の才覚や能力で物事を生み出していく職業なのです。もちろん、努力も必要です。しかし、時には誰もが思いつかないようなひらめきが斬新なものを生み出す事にもなります。このようなひらめきはもちろんですが、確かな知識や情報から、それを凌駕するものを生み出さなければならない時もあります。しかし、それは決して簡単な話しではありません。「生みの苦しみ」という言葉がありますが、これは何も女性の出産だけの話しではないのです。クリエイターの世界に於いても同様の事が当てはまるのです。また、クリエイターが生み出すものは自己満足であってはならない点も重要なポイントです。


こういったクリエイターの世界に憧れを抱き、明日のクリエイターを目指す人は実に多くいます。「アンダー10ミニッツ デジタルシネマフェスティバル」という映像イベントも、10分以下の映像を若きクリエイターたちが出展するという登竜門として知られています。こうした発表の場が多くなることで、これからも多くクリエイターたちが登場することでしょう。


明日のクリエイターたちによる戦いの軌跡

クリエイターという職業

クリエイターという職業の素顔を見ていきましょう。

様々なクリエイターの日常

クリエイターにも様々な職業があり、必要とされる能力も異なります。

クリエイターという職業
センスが大事
しかしセンスだけではない
協調性も大事です
やり甲斐は抜群です
物を作る苦しみと向き合うのも仕事
命を吹き込む、それがクリエイター
感動を与える、それがクリエイター
様々なクリエイターの日常
作家・ライターの毎日
漫画家の仕事
芸術家はどうやって生計を立てているのか
建築家の華麗なる毎日
音楽家で成功できるのは一握りですが…
講師という道もあります
クリエイターの描くもの
明日のクリエイターたちによる戦いの軌跡クリエイターという職業様々なクリエイターの日常サイトマップ